アクセス

スポーツ振興の神 亀戸 香取神社
〒136-0071 東京都江東区亀戸3-57-22 TEL:03-3684-2813
※ JR総武線、東武亀戸線 亀戸駅より徒歩10分

アクセスマップ

「亀戸」の地名の由来、ご存知ですか!?
― 「亀戸」地名の由来と歴史の足跡―
「亀戸」の地名、亀戸は昔小さな島からなっており、初め亀島または亀津島とも呼ばれ、島の形が亀に似ているところからそのように名付けられました。現在、亀戸周辺には北に向島・牛島・南に大島、西に柳島など島にちなんだ地名が多く、その昔、葦の海辺が次第に堆積して島となり、村落を形成して漁村となり、さらにはこれらの島々も四辺陸続きとなって、亀島は亀村と称され耕地へと遷り変わっていきました。
江戸名所図會にも「香取大神宮 此地も昔は泰平塚に等しく海にして一つの離島なり亀の浮べるに似たりとて舊名(きゅうめい)を亀津島と唱へたりといふ」云々と記されています。後に臥龍梅庭内にある亀ヶ井と混同され、亀井戸と呼ぶようになったという説と亀津の津は戸の字義に同じであり、亀津を亀戸といった国語上の解釈との説があります。